12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所を教えて!
A:長所はまじめなところ、短所は心配性すぎるところ。
Q:特技はある?
A:最近はやっていないんですけど、ずっとダンスをやっていました! ジャンルはHIP HOPとジャズです。あと、お客様の顔を覚えることも得意です!
1
Q:休みの日は何してる?
A:BIGBANGが好きになってから、韓国のことも好きになったので、友達と新大久保に行ったり、一日中ずっと韓国ドラマを観てる日もあります。ドラマでおすすめは「太陽の末裔」と、最近観終わったのですが、ソン・ジュンギが出ている「トキメキ☆成均館スキャンダル」です。
2
3
Q:渋谷の好きなところは?
A:キラキラしているところです。遠くから渋谷までわざわざ時間を作って来てくれるお客様がいるというのはすごいことですよね。自分たちはただのスタッフなのに会いに来てもらえるのは、そんなキラキラしている渋谷の109で働いているからだと思います。
Q:渋谷で行きつけの場所は?
A:ランチでたまに行くのはEDWとトムボーイ。スタッフと飲みに行くのは、とりとんという居酒屋です。
4
Q:彼氏はいる?
A:います。
Q:好きな男性のタイプは?
A:犬顔! 柴犬っぽい人が好きです。
Q:男性芸能人だと誰が好き?
A:BIGBANGのSOL君。
5
Q:憧れの人は?
A:もちろん安室ちゃんです。ダンスをやっていた頃は安室ちゃんのバックで踊ることが夢でした。
Q:行きつけのネイルサロンは?
A:サロンには行かず、セルフでジェルネイルをしています。キットを買って独学でやっているんです。
6
7
Q:ダイエットはしてる?
A:お米が好きでやめられないのですが、お茶碗の半分くらいに量を減らすようにしています。あと、夏でも味噌汁やスープなど温かいものは必ず飲みます! 夜に甘い飲み物を飲まないようにもしています。さらにダイエット期間は脚をマッサージしたり、骨盤のマッサージ機を使っています。
Q:実践している美容法は?
A:フローフシのまつげ美容液を1ヶ月くらい塗ったら、本当にまつげが増えました!
8
Q:好きな食べ物は?
A:納豆です。納豆ご飯は毎日でも食べられます。
Q:好きなテレビ番組は?
A:ドラマだと「コウノドリ」と「奥様は、取り扱い注意」が好きでした。「アメトーーク!」も好きです。
Q:好きな映画は?
A:「ワイルド・スピード」シリーズ。中でも「EURO MISSION」がいちばん好きです。
9
Q:最近買った服でお気に入りは?
A:今日着ているBACKSのニットです。
Q:最近ハマっていることは?
A:BIGBANGの弟的なグループのiKONにハマりつつあります。中でもBobby(バビ)って子がイチ押しです‼
10
11
Q:最近感動したことは?
A:店長だった子が妊娠して最近辞めたんですけど、出勤してた最後の方は、もうお腹がすごい大きくって、なんか感動しちゃいました。私は今、マネージャーという立場なんですが、サブの子と「店長が辞めてもこれから頑張っていこう」という話をした時に、すごく意欲的なことを言ってくれたことにも感動しました。
12
ショップスタッフになったきっかけは?
「私がスタッフになった時、BACKSと同じ会社にあったGILFYのプレスだった(松尾)エミナさんを雑誌で見て、かっこいいなと思ったのがきっかけです」
いつからショップスタッフになったの?
「高校の頃は保育士を目指していて、短大に進みました。でも、それと同じ頃にGILFYを好きになってからは、すごいショップスタッフになりたくなっちゃって…。とはいえ、そのときはただの夢で、やはり保育士の道をいったん選びました。2年働いた後に、夢をあきらめきれずに、GILFYのショップスタッフになりました」
13
GILFYとBACKSの両方で働いてみて違いはあった?
「GILFY時代は横浜で働いていて、自分より年上の客層が多かったので、可愛がっていただくような感じでした。その後BACKS渋谷店へ来たんですが、若い子が多くて最初は渋谷ノリがわからなかったです(笑)。テンションを上げなきゃいけないことに苦労しました。お店の子たちと話しあって、だんだんどういう風にすればいいのか分かるようになってきました」
14
15
働いていて楽しいこと、大変なことは?
「接客することが好きなので、お客様と話すことが楽しいです。デートや遊びに行く服を一緒に選んで“相談してよかった”って言ってもらえた時や、もちろん単純に売り上げが取れた時も嬉しいですね。大変なことはキラキラした印象とはギャップのある地味な仕事も多いこと。ひたすら服をたたんだり、数をチェックしたり、シールを貼ったり…。閉店後に残って作業を続けるのは大変だし、それが大事なことだって下の子たちに理解してもらうことも大変ですね」
16
仕事に対するこだわりは?
「毎回新しい気持ちでお客様と接することです。よく“モチベーションが上がらない”っていう言葉を聞くんですけど、私は接客にモチベーションって必要ないと思っています。お客様にはスタッフのモチベーションや気分はまったく関係ないし、どんなに自分のコンディションが悪くても、そのお客様にとってその場は1回しかないので、毎回気持ちを切り替えて、丁寧に話すべきだと思っています!」
17
これからの目標や夢は?
「いまBACKSが9周年で、もうすぐブランドができて10年を迎えるので盛り上げていきたいです。接客を続けながら、商品企画も出していきたいなとも思っています。あと、これは夢というか願望なんですが…、自分もGILFYに憧れて109に通って、特別な場所という感覚があるので“誰もが知っている憧れのスタッフ”が109にまた現れて欲しいですね!」