12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所を教えてください。
A:長所はどこでも寝られること。短所はネガティブでひきこもりなところ。
Q:特技はありますか?
A:特技もどこでも寝られるところです。あと、11年間習っていたので、昔はクラシックバレエが特技でした。
1
Q:渋谷はあなたにとってどんな場所?
A:生まれた場所なのでなじみがあります。だから109ニュースのライターとして109に関わりたいと思いました。ギャルではない人でも渋谷から発信できるという実績を残したかったです。
Q:渋谷で行きつけのお店は?
A:スペイン坂にある一蘭と、駅前の西村フルーツパーラー。意外に混んでいないのでよく行きます。
2
3
Q:彼氏はいる?
A:います。付き合って3年半です。
Q:休みの日は何をして過ごしていますか?
A:休みというのは、そもそも休むものだと思っているので、どこにも出かけず寝ています。アクティブに過ごす人が信じられないです!笑。彼ともデートをせずに、ひたすら2人で寝ています。
Q:好きな男性のタイプは?
A:夏が苦手で、色が白くて、友達も少なくて、細くて、倒れそうで、今にも死んじゃいそうな人。
Q:好きなアーティストは?
A:ジュンス(JYJ)です。
4
Q:憧れの人はいますか?
A:リスペクトしているのはお母さん。とにかくファッションやアートの情報が早くて、「SEX and the CITY」のロケ地めぐりにひとりでニューヨークへ行ったり…、私と違ってアクティブでポジティブなんです。一時期ファッションのバイヤーをやっていたので、私がファッションに近い仕事をしているのはお母さんの娘だからかなって思います。
5
Q:好きな食べ物は?
A:万能ねぎとラーメン。
Q:好きなテレビ番組は?
A:韓国の音楽番組をよく観ています。「Mnet Smart」でリアルタイムで観られるので、オーディション番組とか最新のK-POPなどをチェックしています。
Q:好きな映画は?
A:「ムーラン・ルージュ」と「インタビュー・ウィズ・バンパイア」です。
6
7
Q:最近買った服でお気に入りは?
A:今日着ているTシャツ。韓国のALAND(エーランド)っていうセレクトショップで買った「SCULPTOR」っていうブランドのものです。
8
最近は韓国トレンドライターとして活躍中ですが、最初に韓国にハマったきっかけは?
「高校2年生から卒業するまでカナダに留学していたんですけど、最初ホームシックになってしまったんです。その時、いちばんに話しかけてくれたのが韓国の子でした。その子たちに韓国料理屋さんに連れて行ってもらったり、K-POPを教えてもらって、面白いなと思ったのがきっかけです」
9
留学で学んだことは?
「バレエを辞めた時に一度挫折を味わいました。それまでは部活もせず、朝から晩までバレエしかやっていなかったので、何をしていいかわからないし、何をしたいかもわからなかったです。帰国後、甘やかされて育って来たことがコンプレックスだったから早く自立したくて、家を出てアパレルに就職しました。実はその時109でも働いていたことがあります」
10
11
アパレルを辞めた理由は?
「1年半ほど働いて店長になって、エリアマネージャーになる手前くらいだったんですけど、私がやりたいことと違ったんですよね。だから大検を取り直して受験し、4年間大学へ通いました」
読者モデルを始めたきっかけは?
「カナダに留学したときの友達が写真を送ってくれたことです。S Cawaii!編集部からスナップに呼ばれて、1回目はすごく小さく載ったんですけど、アンケート会で韓国についてめっちゃ詳しく書いたら、2回目には1ページで特集してくれました。元々、自分は出る側じゃなく、裏方に興味があったのでアンケートはたくさん書いていました。そのときくらいから韓国を仕事にしたいなって思いました」
12
109ニュースのライターになったきっかけは?
「当時入っていた事務所からオーディションがあることを聞いて受けに行きました。面接では“自分で韓国本を作りたいです”ってスクラップブックを見せてアピールしました。読モをしているだけで“何も考えてなさそう”と思われることが嫌で大人に認められたかったんです。109ニュースのライターになって、アクセス数が多くなれば大人に認めてもらえるかなって思いました」
13
14
YouTubeでも活躍していますが、始めたきっかけは?
「ちょっと前からInstagramとYouTubeが流行の主流でしたけど、その両方とも強い人が少なかったので、バランスよく数字をとれたら強みになるんじゃないかなって思いました。その時はまだ韓国のことをテーマにしたYouTubeを配信している人があんまりいなかったのもよかったです。インスタはおしゃれな韓国の世界観を表現できて、YouTubeは素の自分を見せられる場所です!」
韓国にはどのくらいのペースで行ってますか?
「最近は月1くらいですけど、8月は2回行きました! 行くたびに新しいネタを探しています」
15
いろいろことに挑戦していますが、自分の中でメインだと思っていることは?
「いちばんはライターです。まだ、記事を書くことでやっと暮らしていけるくらいの仕事はなったかなという段階ですが…。インスタやYouTubeの人気もあと何年続くかわからないので、ちゃんとしたライターっていう土壌で、生きていく最低限のお金くらいは稼ぎたいです」
これからやりたいことは?
「韓国のガイドブックを自分で出したいです。普通の本には載っていないような、おしゃれで可愛いスポットがたくさんあるので紹介したいんです! 自分で本の作り方を学ぶために、編集アシスタントを1ヶ月やらせてもらったこともあります」
16
17
将来の夢は?
「いま、“こうこりあさんぽ.com”というウェブサイトをやっていて、その中では私が買い付けした洋服なども売ってるんですけど、最終的にはその“こうこりあさんぽ”でお店を出したいです。半分オフィスで半分カフェのような場所で、買い付けしてきたものもその一部に置いて…。韓国には家族やカップルで経営しているお店も多いので、そういう経営の仕方も韓国っぽさを取り入れていきたいです‼︎」