12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所を教えてください。
A:長所は洞察力があるところ。短所はマイペースなところ。
Q:特技はありますか?
A:人の見た目の変化にすぐ気がつくこと。チークやカラコンはもちろん、ヘアのカラーではなく、リタッチしただけでもすぐに気づきます!
1
Q:渋谷の好きなところは?
A:毎日のように匂いが違うところが好きです。雰囲気とかじゃなくて匂いなんです。ただ、地方出身なので染まっちゃわないように気をつけています。次の日早番なのに楽しそうな集まりがあるとか、甘い誘惑も多いですからね。自分らしく渋谷で生きるのが大変です(笑)。
Q:渋谷で行きつけのお店は?
A:「FACTORY ISM DOUGENZAKA」という炭焼き牛タンのお店です。地元福島の先輩が働いているので、しょっちゅう行っています。
Q:休みの日は何をして過ごしてる?
A:ヘアサロンで働いている友達が多いので遊びに行って、ヘアケアや雑談をしていることが多いです。
2
3
Q:彼氏はいる?
A:いないです。
Q:好きな男性のタイプは?
A:日本人っぽくない人。私の男友達とも仲良くしてくれたり、フランクな人がいいですね。とか言いながら、束縛はされたいんですけど…(笑)。男女ともにから好かれる人は素敵だなって思います。
Q:憧れの人は?
A:お母さん。私が初めて恋愛で失敗して相談したとき、なぐさめてくれるかと思ったら、第一声が「よかったね」と返ってきて…。「東京に送り出すことは反対だったけど、そういう経験ができたってことは大人になったね」と言ってくれて“お母さんは強い”と改めて思いました。
4
Q:好きな映画は?
A:普段はテレビや映画を観ないんですけど、病んだ時にはドン・キホーテでディズニー系のDVDを買って観てます(笑)。
Q:好きな食べ物は?
A:よく食べるのはチョコレート。フライングタイガーで売ってるブラックのチョコが好きです。
Q:好きなアーティストは?
A:加藤ミリヤさんがずっと好きです。あと今さらですがジャスティン・ビーバーにハマっています。
5
6
Q:最近、買ったお気に入りのアイテムは?
A:4月頃に発売したドクターマーチンの限定サンダルです。
Q:最近、感動したことは?
A:代官山でダレノガレ明美さんを1日に2回も見かけたことです。
7
ショップスタッフになったきっかけは?
「東京へ出てくる前は仙台の専門学校で海外ウェディングのヘアメイクを勉強していました。グアムとか海外で就職したいと思っていたんですけど、最終選考で落ちてしまって…。日本へ帰って来た時には、もうみんな就職先が決まっていたんです。母は上京に反対だったのですが、専門学校と提携しているアパレル会社だったら確実に東京に行けると思い、そこに就職して東京へ出てきました。」
それがWEGOですか?
「いえ、違うんです。実は最初に働いた会社で作っているものが自分の好みと違い過ぎて、“なんで私ここにいるんだろう”と悩んでしまって…。そんな時にWEGOが109にオープンすると聞いて面接を受けました。」
8
なぜWEGOを選んだのですか?
「違う店舗ですがWEGOでは友達が働いていて、仙台にいた頃もWEGOの大きな路面店でよく服を買っていたんです。仙台では、とまんクンも以前WEGOで働いていたり、楽しそうだな~って思っていたんです。だからオープンの話を聞いて、私も働いてみたいと思いました!」
実際に働いてみてどうですか?
「毎日楽しいです。洋服を見ることも楽しいし、ネットショップの撮影などにも参加させてもらっていて、広がりや発見があります。固定概念がないというか自由にやらせてもらえる環境ですね。以前、働いていたお店では会社が推している物を売らなきゃいけなかったけど、今はお客様ひとりひとりのストーリーを聞いて、お客様に合った物を一緒に選ぶことができるのも楽しいです。」
9
10
ショップスタッフとしてのこだわりは?
「WEGOは原宿系の可愛いスタッフが多いけど、自分らしいスタイルを貫くことです。あとは原宿系の子でも109のWEGOにわざわざ来るお客様は、ちょっとステップアップしたいと悩んでいる方が多いので、しっかりお客様が望んでいるスタイルをおすすめすることです。」
ショップスタッフとして努力していることは?
「やせること(笑)!でも渋谷だと仕事帰りにラーメンやお寿司など誘惑がいっぱいあるので…。早番の時はどこかに食べに行ってもいいけど、遅番の時は行かないでまっすぐ帰るって決めていて、家で自炊するようにしています。」
11
12
将来の夢、目標は?
「それが、ずっと悩んでいて…、私は将来何をやっているのか、そういう先のヴィジョンがずっとなかったんですよね。でも、美容室で働いている友達が、スタイリストになって将来自分のお店を持ちたいって言っているのを聞いて、私も美容系の仕事をしたいって思い始めました。技術者ではないので、どう携われるか考えた時にレセプションやPRかなと考え、実は夏から美容室で修業をするんです。WEGOの方とも話して、今は夢を応援してくれています!」