12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所は?
A:長所も短所も負けず嫌いなところ。でも、悔しい気持ちがあるから人一倍努力しなきゃって頑張れますし、毎日がその繰り返しです。
Q:特技は何ですか?
A:ランニングです。昔は長距離を走るのは嫌いでしたけど、rienda girlsの仕事で走る機会があって、だんだん記録が伸びていったら楽しくなりました。普段から5kmや10kmくらいは平気で走ってます!
1
Q:休みの日は何してる?
A:ジムに行って体を鍛えるか、スタッフと遊んでることが多いです!
Q:スタッフみんな仲がいいんですね。
A:はい! 休みが一緒になったメンバーでディスニー行ったり、温泉行ったりしてます。本当に仲いいんです!
2
3
Q:渋谷で行きつけの場所は?
A:休憩中はkawara cafeか802に行くことが多いです。休みの日はLIVING ROOM CAFEやWIRED CAFE、あとヒカリエのFLOWERS commonにもよく行きます。
Q:ネイルとマツエクはどこに行ってますか?
A:ネイルはラピス、マツエクはドンキの隣にあるクリッシーというサロンにずっと通っています。
Q:渋谷の好きなところは?
A:もう109で働いて5年になるので、ホームみたいになっているところですね。今となっては人混みも安心します。
4
Q:最近買った服でお気に入りは?
A:riendaでは珍しいサスペンダーデニムとキャスケット。
Q:好きな食べ物は?
A:納豆です。毎日食べたいくらい!
Q:好きなテレビ番組は?
A:テレビはあまり見ないです。
Q:好きな映画は?
A:「プラダを着た悪魔」と「バーレスク」はめっちゃ好きで何回も見てます。やる気スイッチが入りますし、夢を追いかけたり、仕事に生きる女みたいな、キラキラした感じがすごい憧れます。
5
6
Q:憧れの人は?
A:長谷川潤さん。
Q:好きな男性のタイプは?
A:尊敬できて、一緒にいて成長できる人!
Q:最近感動したことは?
A:アイドルのドキュメンタリーとか、頑張ってる姿を見てるとウルウルきちゃうんです(笑)。あと、109のバーゲンでスタッフみんなが頑張ってる姿を見て、何度も泣きそうになりました。
7
ショップ定員になったきっかけは?
「実は、高校卒業して最初はホテルで働いていたんです。そのあとは保育園で働いて、カンボジアとかフィリピンの保育園に行こうと思っていたんですよ。でも、ちょうどそのときにrienda girlsのオーディションがあって、それに受かったのがきっかけです」
もともとショップ店員を目指していたわけではないんですね!?
「そうなんです。わりと有名なホテルで3年くらい働いていて、保育園でも2年働いていました。そのころは、まったくギャルじゃなかったんですよ! カラコンもつけまもriendaに入って初めての経験だったので、今は第2の人生だなって思えるくらいです」
8
9
仕事をしていて楽しいこと、辛いことは?
「もともと自分がショップ店員になるとは考えてもいなかったので、毎日ヒールで足は痛いし、ばっちりメイクして出勤するのも辛かったです(笑)。でも、今では辛さを表に出さずに立ち振る舞うのも仕事の一部だなって思います。楽しいことはたくさんありますね。地方から会いに来てくださるお客様もいらっしゃいますし、後輩のスタッフが成長していくのを見てるだけでも幸せです!」
10
仕事に対してのこだわりは?
「お客様が入りやすく過ごしやすいような雰囲気作りは、誰よりも徹底していると思います。スタッフみんなも楽しんで仕事ができて、自然に笑えるような、そんな環境を目指しています。ただ売るだけじゃなく、この人に一緒に選んでもらいたいって思われるような信頼関係を、お客様とは築いていきたいです」
rienda girlsとして特にこだわっていることは?
「スタッフのメイクとか身だしなみはもちろん、しゃがむ姿勢とか、ふとした立ち振る舞いにもすごい気をつけるようにしています」
11
12
これからの目標は?
「今はいろんな分野の人にriendaっていうブランドを知ってほしいです。そのために、最近ラジオ番組のMCを始めたんですよ! Shibuya Cross-FMで毎月第2金曜日にやっていて、アイドルとか作詞家さんとかアパレル以外の職業の人にゲストとして出てもらっています。そういういろんな方面から発信することが、何かにつながればいいなって思います」
では、将来の夢は?
「まだあまり具体的にはないんですけど、しっかりとビジネスができる、世の中に影響力のある人間になりたいです!」