12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所を教えて!
A:長所は明るいところ。短所は気分の上り下がりが激しいところと、おっちょこちょいなところ。
Q:特技はある?
A:裁縫が好きです。前はよくフェルトに綿をつめて、キーホルダーを作ったりしていました。ボタンを縫うことも好きです。あと特技と言えるかわからないんですけど、早起きも得意です。通勤に2時間くらいかかるので、早番の日はいつも6時半に起きています。
1
Q:休みの日は何をして過ごしてる?
A:家でテレビを観たり、犬と遊んでいることが多いです。spinns.bisの出勤は週2〜3回なんですけど、最近は雑誌の「JELLY」で公式インスタグラマーの活動を始めたり、別のショップで通販サイトのモデルもやっているので、お休みは週2日くらいです。
2
Q:好きな男性のタイプは?
A:何を考えているか読めない人にひかれるんです。なので、いつも自分が振り回されちゃいます(笑)。
Q:好きな男性芸能人は?
A:玉木宏さんの顔がめっちゃ好きです。あと最近ドラマを観て平野紫耀さんがカッコイイと思いました!
3
4
Q:憧れの人は?
A:母です。私の両親はとても仲がよくて、2人とも幸せそうなんです。母は専業主婦として家事も完璧にやっていますし、いつも楽しそうだから、そんな人生を歩みたい!って思います。
5
Q:渋谷で行きつけの場所は?
A:スペイン坂に新しくできたGong cha(ゴンチャ)によくタピオカを飲みに行きます。109近くのEDWっていうおしゃれなカフェも好きですね。
Q:渋谷の好きなところは?
A:洋服屋さんがたくさんあって、買い物をするのに便利なところ。
6
Q:行きつけの美容室は?
A:渋谷にあるzealです。
Q:行きつけのネイルサロンは?
A:渋谷のTRU NAILです。
Q:メイクのポイントは?
A:私ってちょっとツリ目なんですけど、キツめな顔が好きなのでギャルでハーフ顔になるようにラインをガッツリ引いて、発色のいいカラコンをつけています。
Q:愛用カラコンは?
A:倖田來未さんがイメージモデルのラヴェールっていうカラコンです。色はキャラメルグローを使っています。
Q:愛用のつけまつげは?
A:ダイアモンドラッシュのレディeyeです。
7
Q:好きなテレビ番組は?
A:「世界の果てまでイッテQ!」がめっちゃ好きです。
Q:好きな映画は?
A:「キングスマン」。
8
9
Q:好きな食べ物は?
A:お寿司のエビと、焼肉。柏にある“ともさんかく”っていう焼肉屋さんが大好きです。
Q:最近買った服でお気に入りは?
A:今日着ているSPINNSのパンツ。
10
Q:最近感動したことは?
A:今年から始まったJELLY公式インフルエンサー「JELLY sister」になった時に、最近会えていなかった地元の友達がインスタストーリーに応援コメントと一緒に私が載っているページをあげてくれていたこと。嬉しくてスクショしちゃいました!
11
Q:インスタでこだわっていることは?
最近はあんまり濃くフィルターをかけないようにしています。使っているアプリはVSCOで、さらにインスタでもフィルターをかけています。
12
ショップスタッフになったきっかけは?
「元々は『Ranzuki』の専属モデルをやっていて、高2のときに今のお店に普通に応募しました。渋谷には買い物でよく来ていたので、109っていう場所と、ショップ店員という仕事に憧れていたんです!」
『Ranzuki』のモデルになったきっかけは?
「当時流行っていた前略プロフィールに編集部の方からコメントをいただいたことがきっかけです。『Ranzuki』に出ていたのは高1から高2の終わりくらいまでです。中学生の時に『Hana*chu→』っていう雑誌に出ていたので声をかけてくれたんだと思います」
13
14
『Hana*chu→』に出ることになったきっかけは?
「中1のときに初めて家族と渋谷に行ったら、ちょうどスナップをやっていて、編集部の方に“撮りませんか?”って声を掛けてもらったのがきっかけです。
15
仕事をしていて楽しいこと、大変なことは?
「洋服が好きなので新商品をいち早く見られることも楽しいですし、お客様と話したり、スタッフ同士が仲いいので職場に来ることも楽しみです。大変なことは通勤に往復4時間くらいかかるので、帰りの電車で座れないと足のむくみがヤバいです」
仕事に対するこだわりは?
「今のお店で働き始めて丸4年が過ぎて、下の子たちも増えて来たので後輩が楽しいと思える環境を作れるように、空気感とかを考えています」
16
JELLY sisterでは何をしているの?
「まだ始まったばかりでよくわからないんですけど、公式インスタグラマーとして活動することと、あとはスナップに出たり読者モデル的なこともやっています。雑誌に出たくて、自分のプロフィールを編集部に送ったら採用してもらうことができました!」
雑誌に出たいと思った理由は?
「中1のころからずっと雑誌に関わってきていますし、載ると家族も喜んでくれるんですよ。特におばあちゃんが喜んでくれるのが嬉しいです。今はSNSの時代ですけど、雑誌も大好きです」
17
将来の夢、目標は?
「“飛躍したい”というのが今年の目標だったんですけど、まだまだできていなくて…。売りになるようなことが自分には何もないので、コレっていうものを見つけたいです。自分探し中ですね。将来の夢もまだ見つかっていないんですけど、雑誌が好きなので、これからもずっと出られると嬉しいです!」