12.16-17 ブランドクーポン 帯総合
メイン画像
0
Q:長所と短所を教えて!
A:長所は、わりとひとりで行動できちゃうこと。買いものやカラオケにもひとりで行けます。ただ、ひとりご飯だけはなぜか苦手です…。短所は人見知りなところですね。
Q:特技はある?
A:ダンスです。ダンスはHIP HOPとジャズ、バレエをやっていました。
1
Q:休みの日は何して過ごしてる?
A:スケジュールを埋めるのが好きなので、基本的に予定を決めて出歩いています。最近ハマっているのは岩盤浴。竜泉寺の湯っていう日帰り温泉が本当に本当によくて、700円くらいで朝から晩までいられるんですよ。しかも、最寄り駅から送迎バスもあるんです! ご飯やさんや仮眠できるところもあって、しかもWi-Fiも完備! 何回も言いますが、本当にオススメです。
2
Q:渋谷の好きなところは?
A:欲しいものが必ずそろうところ。渋谷には、ない物がないです!
Q:渋谷で行きつけのお店は?
A:kawara CAFÉ&DINING。和食が好きで、日替わりランチをよく頼みます。
3
4
Q:彼氏はいる?
A:います。つきあって2年くらい。
Q:好きな男性のタイプは?
A:ガツガツしている人が苦手なので、ぼーっとしているくらいおだやかな人が好きです。
Q:男性芸能人だと誰が好き?
A:坂口健太郎さん。
5
Q:憧れの人はいる?
A:世界のトップアーティストとも共演している、ダンサーのMAASA ISHIHARAさん。
Q:好きなアーティストは?
A:安室奈美恵さんです。
6
7
Q:初めて買ったCDは?
A:安室奈美恵さんの「BEST FICTION」というアルバムです。最近もライブに行きたくて、安室さんの新しいアルバムを買いました。
Q:カラオケでよく歌う曲は?
A:男の人の歌を歌うことが多くて、GReeeeNやMy Hair is Badの曲を歌ったりします。ひとりでカラオケに行くことも多くて、暇つぶしや買い物途中の休憩にも行ってます。
8
Q:ダイエットはしてる?
A:夜ご飯は湯豆腐や野菜中心の鍋にして、炭水化物は食べないようにしています。
Q:行きつけの美容室は?
A:表参道にあるblue facesです。
Q:行きつけのネイルサロンは?
A:原宿のpas a pas nailで担当はさらさんです。
9
Q:メイクのポイントは?
A:アイラインを丁寧にシンメトリー(対称)に描くのがポイントです。IMADA MARKETで韓国の服を扱っていたときは、韓国のYouTuberの動画を見て研究し、メイクも韓国寄りにしてました!
10
Q:好きなテレビ番組と映画は?
A:テレビ番組は「世界の果てまでイッテQ!」、映画は洋画が好きで、ひとりでラブロマンスとかを観てウキウキしています。
Q:最近買った服でお気に入りは?
A:最近買った中だと、RODEO CROWNSのボトルネックニットとjouetieの真っ赤なコートが可愛かったです。
11
12
ショップスタッフになったきっかけは?
「昨年の3月にダンスの専門学校を卒業し、洋服の仕事に就きたいと思ってアパレル求人サイトで探して応募しました」
IMADA MARKETを選んだのはなぜ?
「私は特に好きなブランドが決まっていなくて、いろんな系統の服を着るタイプなので、IMADA MARKETは自分に合っていると思いました。毎月のようにお店の内容が変わるので、覚えるブランドもたくさんありますし、在庫の切替え作業などやることがたくさんあって、やりがいを感じられます」
13
仕事をしていて楽しいこと、大変なことは?
「お客様に自分のことを覚えてもらえた時は嬉しいです。だんだんお店の雰囲気や商品を理解していくと接客にもつながるので、勉強しながら知識が増えていくことも楽しいですね。お店もオープンしてまだ1年もたっていないですし、みんな同期でスタッフ同士が仲いいんです。ただ、新しいブランドの勉強やお店が入れ替わる際の撤去作業はめっちゃ大変です…」
14
仕事に対するこだわり?
「その日入っているスタッフの中でいちばん売り上げたいと思って、毎回仕事にのぞんでいること。あと、お客様の顔は絶対覚えるようにしています。だから街角でお客様を見かけると、つい声を掛けてしまいそうになることもあります(笑)」
15
ダンスも仕事にしているの?
「阿部真央さんのPVではOL姿で踊ったり、TUBEのLIVEでバックダンサーをやらせてもらったこともあります。ダンスも楽しくて、大きな舞台にも立たせてもらってきたんですけど、今はショップスタッフを始めたばかりでいろんなことが楽しいので両立できるように頑張っています」
16
今後の目標、将来の夢は?
「IMADA MARKETの仕事をやっと6割くらい覚えてきたところで、指示がなくても撤去作業をできるくらいにはなりました。でも、まだ完璧ではないので撤去&陳列作業を何回も繰り返して、もっとスムーズにできるようになることが今の目標です。夢はまだ不明確なんですけど、売っているものを見て“もっとこうだったらいいのに”と思うことがよくあるので、自分が想像しているものを作ったり、形にできたら楽しいかなと思います。と言ってもまだ販売を始めたばかりなので、今は接客をしながらいろんな人を知ったり、いろんな服を見る期間だなと思って勉強中です」