画像1
画像02
Q:渋谷の好きなところは?
A:もう7年くらい渋谷で働いているんですけど、なんか落ち着くんですよね。グチャグチャしているけど、ホーム感もあって。常に新しいところですかね。
Q:渋谷で行きつけの場所は?
A:HARLEM、VUENOS、SOCIAL CLUB。全部、クラブになっちゃうんですけど(笑)。
Q:好きな食べ物は?
A:寿司かなぁ。渋谷だと西武の中にある「活」っていう回転寿司と道玄坂の交番手前にある「台所家」が美味しいです!
画像03
Q:特技はある?
A:絵を描くことと、スポーツ。球技が得意でバスケ、バレー、バドミントン、サッカーとかなんでも好き。サッカーは昔、小野伸二が大好きで(笑)、リフティングがしたくて、趣味で始めました。
Q:休みの日は何をして過ごしてる?
A:自分のために時間を使います。ネイル、マツエク、エステ、あとは買い物とかです。
画像04
Q:好きなテレビ番組は?
A:ドラマやバラエティをよく見ますよ。「アナザースカイ」とかすごく好き! 今だと「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」がおもしろくて、あれを見て、編集の仕事にも興味が出てきちゃいました(笑)。
Q:好きな映画は?
A:映画はめっちゃ観ます! 最近、すごい泣いたのは「パパが残した物語」。「君に読む物語」の監督が作っていて、めっちゃ感動します。「ズートピア」でも泣きそうになりました(笑)。大きい画面で観たいからなるべく映画館に行きます。最近映画館で観たのは「アイアムアヒーロー」。これも観たほうがいいですよ!
画像05
画像06
Q:憧れの人は?
A:星あやちゃん、尾崎紗代子ちゃん。ブレない女性が好きです!
Q:好きなアーティストは?
A:いちばん好きなのはロイド! 洋楽の特にR&Bが好きです。日本にも好きなアーティストは、いっぱいいて、ジャパニーズHIP HOPもR&Bも端から端まで好きです。
Q:好きな男性のタイプは?
A:思いやりがある人。たとえば、何にも言ってないのに自分のために何かしてくれる人。「わかってるな〜」って感じですね。言葉で表しにくいんですけど…。
画像07
Q:最近、買った服でお気に入りは?
A:FENTY×PUMAのスニーカー。週4くらいで履いています。
Q:これから欲しい服は?
A:もう大人なのでキレイめなチェスターコートとか、ファーコートが欲しいです。
Q:最近、感動したことは?
A:オリンピックで日本人が金メダルをたくさん取ってるのを見て、やっぱり感動しました!
画像08
画像09
ショップ店員になったきっかけは?
「中学の時から服は好きだったんですけど、元々、あんまりおしゃれじゃなくて…。だからこそ高校卒業したらショップ店員になりたいなって思っていました。自分が好きな服をいろんな人に知ってもらいたいのと、人見知りを解消したくて」
仕事に対してのこだわりは?
「最近よく考えているのが、HIP HOP系のファッションだとありがちな、“この店でしか買わない”っていう固定観念みたいなものをなくしたい。baby shoopのアイテムと他のブランドのアイテムを合わせたっていいし、HIP HOPとかストリートファッションが好きな人じゃなくても、気軽に“このアイテムは可愛い”って手に取ってもらえるように、枠にとらわれないような接客をしています。どんなジャンルの方でも使えるブランドにしたいです」
画像10
仕事をしていて楽しいこと、大変なことは?
「よく、ダンスとかの衣装を買いに来てくれるお客様がいるんですけど、一緒にコーデを考えてトータル買いをしてもらった時は嬉しいし、“ジャンルを変えたい”って相談してくれる女の子と一緒に考えたりするのが楽しいです。若い時にストリート系の服を着ていても、大人になると系統が変わっちゃう人が多いので、顧客様を作るのが難しいですね…。たとえ服の系統が変わっても、自分に会いに来てもらえるような接客しなきゃって思います」
画像11
画像12
仕事に対して、努力していることは?
「baby shoopのウェブモデルをやらせてもらっているので、自分でもいろいろ着こなせるようにしています。あと、“こういう系統でも着られるよ”って分かるようにいろんなコーデを 組んだり。baby shoopのアイテムを一部だけでも取り入れて、いろんな着こなし方をインスタにアップしてみたり。少しでも多くの人に知ってもらえるようにクラブイベントのサポートもしています!」
将来の夢、目標は?
「ストリートブランドがもっと盛り上がるように、baby shoopをイケてるブランドにしたい! 他にはないブランドにしたいんです‼」